読み聞かせ・読み語り

中学生が読み語り体験

今年度も中学生の読み語り指導を依頼され、関わっています。

今回は男子が5人sign03

これがまた上手に読めるんだなhappy02

女子よりも、声はハッキリとしているし大きいし読み方もうまい。女子は、声が小さい子が多く言葉もよく聞き取れない。恥ずかしいbearingと言って、こちらの指導に素直にのれない子もいる。

小学生の6年間、私たちの読み語りを聞いてきての自分たちもやりたいだと思うんだけど、どうもちょっと違うような気がする。

まあ、やる気は買おう。私たちにできることは精いっぱいやらせてもらおう。もしかしたら、この中から今回の体験がもとで、将来幼稚園や保育園や小学校や学童で絵本を読む人がいるかもしれないじゃないかheart04

夢は広がる。未来に係われる幸せをかみしめようnote 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小学校での読み語り

 昨日から寒いですねsadインフルエンザが少し流行りだしていたので、この湿度はいいんですかねえ・・でも寒くて風邪ひいちゃいそうですよねwobbly

 久しぶりにパソコンを開いてみると、モモさんからコメントを頂いているし湘南のエステの先生からメールを頂いているし、なんと申し訳のないことをしていたことかsign03・・無精しているとこんなことになるのですね、まめにまめに何でも動きますcoldsweats01

 この寒い中朝早くから読み語りのメンバーは、15分の読みのために集まってきます。忙しい思いをして何でそこまでという方もいるでしょうが、私たちは子供たちとの15分間がとっても楽しいんですhappy02そこまでに、本を選ぶのに四苦八苦し、読み込んで仲間に聞いてもらい仕事をしながら隙間の時間で本番までどうにか間に合わせるような感じです。でも、子供たちが持っていった本に聞き入ってくれる時、大笑いしているとき、ほろりと涙をこぼしたとき・・自分が選んだ本に子供たちの中のほんの数人でいや一人でも心が触れてくれたら、これに勝る喜びはありませんheart01

 ちなみに今日読んだほんの一部を紹介しますねnote

4年生:やまのねこやしき、オオカミのともだち、わごむはどのくらいのびるのかしら、ゆらゆらばしのうえで

5年生:よるくまくるよ、オオカミといしのスープ、あくあく、こぎつねのおねがい、きちょうめんななまけもの、おばあさんとこぶた

6年生:セクター7、ネコ背なネコのフニャ、わたしのいもうと、いいことってどんなこと、金の鳥

 高学年の日だったので、4~5年生に伺いました。先生も一緒に聞いていますが、代替一緒に楽しんでくれています。6年間で結構な冊数になりますが、私的にはもっと小学校のうちに知っておいてほしい本がたくさんあって今日の選本も本当に悩みました。季節や年齢を考慮していると、しまった!と思うときもあります。これは2学期に読むべきだったかなとか・・。何年やっていても勉強の日々だなあと思います。学ぶことがあるのはありがたいことですねhappy01感謝、感謝ですclover

 「18202.doc」をダウンロード 「19201.doc」をダウンロード 「18.doc」をダウンロード  「17.doc」をダウンロード 「15.doc」をダウンロード  「19.doc」をダウンロード 「20.doc」をダウンロード 「21.doc」をダウンロード 「16」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)